アリエクスプレス (AliExpress.com) 相談室

コピー品の輸入はもってのほかですが、それ以外にも商品の内容によって日本への輸入に...

購入した商品が税関で止められてしまった・・・

コピー品の輸入はもってのほかですが、それ以外にも商品の内容によって日本への輸入に規制があるなどの理由で荷物が税関で止められてしまう場合があります。

送り返してくれればいいのですが、多くの場合は税関で破棄されてしまいます。

この場合、商品代金を返金して欲しいという相談が良くありますが、基本的に無理ではないかと思われます。理由は以下の通り。

日本への輸入の可否は購入者に確認の責任がある

セラー側に各国の購入者の国ごとの事情を全て把握しろというのは無理な話ですよね。セラーとしては注文が有れば、注文者の指示に従って商品を発送してしまいます。

このため日本に着いたときに税関に引っかかり商品が破棄された場合は、事前に輸入の可否を確認していなかった購入者側の問題となります。

商品が破棄されてしまった場合

輸入不可ということで税関度止められた場合、商品は返送ではなく破棄されてしまいます。このときセラー側としては商品を送っているので当然お金を請求してきます。

購入者の立場としては手元に届いてないのにお金は払いたくないですが、上記の通り日本の税関で止められた場合、輸入可否の確認は購入者側の責任なので、基本的には支払いする必要があると思われます。

とはいえ、最初から諦める必要はありませんので、とりあえずオープン紛争して一部でも返金を求めてみるのも一つの手かと思います(笑)

中国の税関で止められた場合は?

一方、中国の税関で引っかかり日本に届かなかった場合は交渉の余地があります。この場合は、海外に輸出不可なものを販売したセラー側に問題があると考えられるので、オープン紛争で商品代金に返金を求めるのが良いと思います。

同じカテゴリの前後記事
この記事へのコメント(8件) |コメント入力欄へ

このたび、税関手続きのお知らせが届きました。価格の確認についての連絡でした。
今回、貨物(家電)5個分を輸入しました。
アリエクスプレスの3ショップのお店から別々に購入しましたが、「5つまとめての計算としまして消費税課税の対象です。」と税関から言われました。
聞いてみると「すべての貨物が同じの住所、会社名です。」との答えでした。
こちらとしては3ショップから別々に購入したと説明し、税関へinvoiceをFAXにて送りました。
電話で説明しましたが、区別しようにも差出人が同住所・会社名しか書いていなかったので証明ができませんでした。
貨物全品の返送か課税されるか自分は迷いましたが、今回は消費税課税で受け入れることにしました。

今後は差出人欄へショップ名・お名前を書いてもらうようアリエクスプレスへ依頼したいと思います。

品物が届きません。支払いは完了しております。何処で確認できますか?

今晩は、夜分遅くに失礼します。alixpressで購入中の者です。模造刀を注文したのですが、今も来ません、購入日は1月の19日です。jackchenに聞いたら、日本には着いてるよといってますが日本郵便及び中国のEMSは輸送中らしいです……(´Д`)まさか、大型連休で色々あるのですか?3月19日までには間に合ってほしいです。追跡番号はEA248775306CNです。

先日、アリにて商品をAストアから購入したのですが、追跡のページで発送元の国で動かないままいつの間にか⑻order has been cancelled となっていました。
 注意して日本人が買っていて評価も3あったので購入したのですが、こんなことになりました。
 4回ほど購入して二回違う商品を買ってもそのストアからのが同じようになりました。
 違うストアで同じ商品などいろいろ買いましたが送料無料でちゃんと届きました。
 そのAストアに連絡すると配送中に荷物が紛失したと連絡がありました。
 ちなみに、配送業者は「AliExpress Standard Shipping」となっています。
 
 Aストアにしかない商品があるために何が悪いのか知りたいのですが解れば教えてください。

税関で引っかかってしまいハガキが届きました。食品等輸入届出書が必要とのことでした。
製造社名と製造住所が分からないとダメだと言われましたが教えてくれません。どうしたら良いでしょうか?

11月25日に原産国出発で、輸送中になっていますが、どうなっているのでしょう。

1ヶ月過ぎても商品が届きません。カード決算は終わってます。ショップにメールしても返事もないです!いつになったらとどきますか?

こんばんは。

何度か、アリエクスプレスを利用しておりますが、今回初めて下記のように「税関保留」というステータスが表示されました。

2018.07.01 09:00 (GMT-7): 税関保留
2018.07.01 09:00 (GMT-7): 通関手続き開始
2018.06.30 11:12 (GMT-7): 現地の運送会社による配達
2018.06.24 19:35 (GMT-7): 出荷先の国に到着しました
2018.06.21 22:41 (GMT-7): 原産国を出発しました
2018.06.19 10:28 (GMT-7): 航空会社によって荷物が受け入れられました
2018.06.17 14:55 (GMT-7): 荷物は原産国の倉庫を出発しました
2018.06.15 21:22 (GMT-7): 荷物は原産国の倉庫にあります
2018.06.15 21:06 (GMT-7): 荷物は原産国の配送センターにあります

購入品は「バドミントンラケットセット」で、購入内容が「バドミントンラケット2本、ラケットケース、シャトルコック2個、オーバーグリップ2本(ラケット装着済)」で、購入金額が¥2,887で、購入日が04 Jun 2018 06:08。

購入履歴には日本宛の履歴もあり、最近のモノで27 May 2018 19:47に色違いを1セットづつの購入履歴があります。

既に日本での購入履歴がある商品であり、購入者のフィードバックが☆5個。何故、通関できないのでしょう??

見当つきますでしょうか??

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報があれば教えて下さい♪
また、ご質問等もいただければ管理人が分かる範囲でお答えしますが、英語メールの意味が分からないので教えてくださいといったご質問にはお答えできません。キリがないので。。。

コメントは承認制となっており管理人が確認後に公開されます。
申し訳ありませんが管理人が不適切と思うコメントについては削除させていただくこともありますのでご了承くださいませ。